ボッティチェリ(サンドロ・ボッティチェリ,Botticelli)の代表作品・経歴・解説

Botticelli_main.jpg

ヴィーナスの誕生

(1485年) テンペラ・カンヴァス 172×278cm ウフィツィ美術館

サンドロ・ボッティチェリ(Sandro Botticelli)
1445年3月1日生 - 1510年5月17日没
イタリア・フィレンツェ / ルネサンス
  • 花の都フィレンツェのルネサンスを象徴する画家、ボッティチェリ
  • 位置づけ:フィレンツェの実質的な支配者であったメディチ家の保護を受け、宗教画、神話画 などの傑作を残し、初期ルネサンスで最も業績を残した画家として歴史に燦然とその名を刻んでいます
  • 作風:師であるフィリッポ・リッピの描く聖母子像に深い影響を受けるとともに独自の理想的女性像を 発展させ、どこか憂いを秘めたような女性を多数制作しました
  • 関係:弟子にフィリッピーノ・リッピ。(師であるフィリッポ・リッピの息子)
  • 代表作品・作品解説
  • 【ヴィーナスの誕生】

    海の泡から生まれた愛の女神ヴィーナスを主 題としたこの作品は、古代ローマ以後、初めて絵画史上に表れた全裸像です。キリスト教が広まると、異教とな った神話モチーフの作品や、裸婦は厳しく排除されていましたが、ルネサンス(=再生)の流れの中で、「キリ スト教の理想と古典文化の理想」の一致が図られ、その意見にボッティチェリも賛同したため、この傑作が生ま れることとなりました
  • 【春(プリマヴェーラ)】

    画面中央に愛の女神ヴィーナスが立って いることから、ここで表現している「春」とは「愛」であることが分かります。また左には3美神が手を取り合い 、その横には伝令神メルクリウスが雲をなぎ払っています。ヴィーナスの上には「盲目の愛」を示すキューピッ ドの姿も。画面左には春を象徴する神、西風の神と花の女神も配され、画面全体から暖かく美しい「春」の香が 伝わってきます
  • 【東方三博士の礼拝】

    聖書の主題「東方三博士の礼拝」はよく描か れるテーマですが、この作品は当時の絶対的なフィレンツェの支配者であるメディチ家の集団肖像画という側面 も持ち合わせています。画面左端で赤い衣装を着けた人物が、メディチ家の若き投手ロレンツォで、他にも4人の メディチ家一族が描かれています。そして右端でこちらに視線を投げかけているのがボッティチェリ本人。真ん 中の聖母子を含めて、この3人で3角形の構図となっています
  • 【神秘の降誕】

    ルネサンスの成功者ボッティチェリは輝かしい時代 を生きただけでなく、フィレンツェルネサンスの衰退にも立ち会っていました。画面上部にはギリシャ語で黙示 録第11章2節の記述があり、これはキリストの降誕ではなく、新しい救世主の降誕を(願って)描いたものと考え られます。聖母子の姿は堅く、画中の人物、天使の動きも硬質です。優美なボッティチェリの時代と比べると同 じ人が描いたと思えないほどですが、時代的・思想的な不安定さが直接絵に表れています
  • 【誹謗】

    アルベルティの『絵画論(De pictura)』に記載されてい るアペレスの事件を描いた寓意画です。画面左から①真実(天を指差している人)②悔悟③嫉妬④無実(半裸の 男)⑤誹謗⑥ 欺瞞⑦憎悪(松明を持った人)⑧無知⑨不正(ロバの耳を持った王様)⑩猜疑を表しています。
  • 結婚する男女の理想の愛の形を描いた【学芸の集まりへ導かれる青年】と【ヴィーナスと3美神 から贈り物を授かる若い女性】は、花嫁にはヴィーナスから贈り物を受け、花婿は学問を授かる(花婿のまわり にいる女性達は学芸と智恵の寓意像)という寓意画

関連検索

  • ボッティチェリの所属カテゴリー

    Top  > 美術史一覧 > イタリアルネサンス > ボッティチェリ

    Top > 画家名 > ボッティチェリ

  • 作品 Pick Up
    ※画像はクリックで拡大します
    Botticelli1.jpg
    Botticelli2-1.jpg Botticelli2-2.jpg

    春(プリマヴェーラ)
    (1482年)

    Botticelli4.jpg

    マニフィカトの聖母
    (1480年代始め)

    Botticelli11.jpg

    東方三博士の礼拝
    (1475年頃)

    Botticelli5.jpg

    カステッロの受胎告知
    (1489-90年)

    Botticelli9.jpg

    書物の聖母
    (1483年位)

    Botticelli7.jpg

    柘榴(ざくろ)の聖母
    (1487年位)

    Botticelli17.jpg

    「神曲」地獄編第18歌
    (1480年頃)

    Botticelli12.jpg

    反逆者たちへの懲罰
    (1481-82年)

    Botticelli14.jpg

    神秘の降誕
    (1500年))

    Botticelli18.jpg

    誹謗(1495年)

    Botticelli19.jpg

    学芸の集まりへ導かれる青年
    (1485年)

    Venere11.jpg

    ヴィーナスと3美神から贈り物を授かる若い女性 
    (1485年位)


    スポンサード リンク