スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク

アメリカ20世紀美術の画家(有名画家・代表的な画家)

アメリカ美術は,ヨーロッパの伝統美術から派生しながら独自の美的価値を樹立していきます。その歴史は約200余とまだ浅いですが、風土的・歴史的要因の複合作用によって,ヨーロッパ圏には見られないような新しい美術となった。アメリカは20世紀中ごろに現代美術の主導的地位を獲得します。

20世紀に入りヨーロッパの前衛美術に触れたアメリカは、第二次世界大戦後、抽象表現主義の登場によって国際的なモダン・アートの潮流に大きな影響を与えるに至ります。その一方で、ありのままの対象をとらえたリアリズムの伝統は、アメリカ絵画の源流として、その黎明期より脈々と受け継がれてきました。そして、いかなる場合においても、果てしなく続く大自然の風景と、ニューヨークの摩天楼に代表される近代都市の景観は、そのいずれもがアメリカを象徴するものとして、多くの作家に創作のインスピレーションを与え続けてきました。

スポンサード リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。