ミュシャ(Mucha)の代表作品・経歴・解説

Mucha1.jpg

夢想

(1897年) リトグラフ 72.7×55.2 cm 

アルフォンス・ミュシャ(Alfons Mucha)
1860年7月24日生 - 1939年7月14日没
チェコ /象徴主義・アールヌーヴォー
  • ベル・エポックを象徴するアールヌーヴォーの代表的画家ミュシャ
  • 作風:商用ポスターのリトグラフを多数制作したミュシャの作品は、「流れるような曲線」「女性」「植物や月や星」「装飾性」といった要素を、依頼主や場の演出により巧みに組み合わせて構成されています。
  • 考え:「芸術のための芸術をつくよりも、大衆のための絵を制作したい」と考えていたミュシャは、保守的なアカデミーの考えが蔓延するフランスで「新しい芸術」の意味を持つアール・ヌーヴォーの潮流に乗り、民衆芸術を広めていきました。一方、自らの祖国を愛する気持ちを絵画化したいという思いも根底に持ち続け、油彩作品として、スラヴ民族の歴史を描いた作品などをたびたび描いています
  • 代表作品・作品解説
  • 【夢想】

    文様化された植物、円形の中に配置された女性、流れるような美しい曲線、、、「ミュシャ・スタイル」と呼ばれる、ミュシャ特有の様式で描かれた代表作。
  • 【ジスモンダ】

    クリスマス休暇に入った人の気配もまばらな印刷工場で、校正の仕事をしていた無名の新人画家ミュシャ。そこへ舞い込んだ「ジスモンダ」のポスターの依頼。人手がなかったため偶然にもミュシャが制作することとなりました。描かれているのは大女優のサラ・ベルナールで、このポスターを見たサラは、「素晴らしい!私のためだけに描いて!」と大絶賛、ミュシャの名声は一気に高まりました。

関連検索

  • ミュシャの所属カテゴリー

    Top > 象徴主義 > ミュシャ

    Top > 画家名 > ミュシャ

  • 作品 Pick Up
    ※画像はクリックで拡大します

    Mucha2.jpg

    「煙草巻紙ジョブ」のポスター
    (1896年)

    Mucha12.jpg

    「ジスモンダ」のポスター
    (1894年)

    Mucha6.jpg

    「ヒヤシンス姫」のポスター
    (1911年)

    Mucha13.jpg

    「椿姫」のポスター
    (1896年)

    Mucha14.jpg

    黄道十二宮
    (1897年)

    Mucha4.jpg

    「モナコ・モンテカルロ/P.L.M鉄道」のポスター
    (1897年)

    Mucha5.jpg

    果物
    (1897年)

    Mucha7.jpg

    連作花4部作
    (1898年)

    Mucha8.jpg

    連作「4芸術」
    (1898年)

    Mucha11.jpg

    「モード・アダムス演じるジャンヌ・ダルク」のポスター
    (1909年)

    Mucha10.jpg

    百合の中の聖母
    (1905年)

    Mucha9.jpg

    Winter Night
    (1920年)


    スポンサード リンク