スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク

スーラ(Seurat)の代表作品・経歴・解説

Seurat1.jpg

グランド・ジャット島の日曜日の午後

(1884-86年) 油彩・カンヴァス 207.6 × 308cm シカゴ美術館/アメリカ

ジョルジュ・スーラ(Georges Seurat)
1859年12月2日生 - 1891年3月29日没
フランス / 新印象派
  • 点の集合によって鮮やかな色彩を紡ぎだした画家、スーラ
  • 理論:印象派の画家達が固有色から解放され、絵の具をパレット上で混色せずに画面上に置き、色を濁らせないようにしていた技法を理論的に実践したのが点描法です。光の原理(=色は混ぜると近づく)を利用し原色の点を組み合わせることで、透明感のある鮮やかな色彩表現が実現できました。
  • 代表作品・作品解説
  • 【グランド・ジャット島の日曜日の午後】

    グランド・ジャット島はセーヌ河の中洲にある公園で、この絵のようにたくさんの人で賑わっていたといわれており、モネやゴッホなどもこの風景を描いています。スーラの描く世界では、太陽に照らされた人や草や木がひしめく画面からは休日の賑わいは聞こえず、様式化された形態や精緻な点描による色彩表現の効果により、非常に静かで穏やかな時間が感じられます。尚【ポーズする女性たち】の画中画にも使われています。
  • 【エデン・コンセールにて】

    点描法による色彩画家のイメージが強いスーラですが、白と黒だけで描く素描表現も卓越していました。目の粗い紙を効果的に用いることで、色を感じさせるような微妙な明暗の調子を見事に表現しています

関連検索

  • スーラの所属カテゴリー

    Top > 印象派 > スーラ

    Top > 画家名 > スーラ

  • 作品 Pick Up
    ※画像はクリックで拡大します

    paintingInArt19.jpg

    ポーズする女性たち
    (1886-88年)

    Seurat2.jpg

    サーカスの客寄せ
    (1887-88年)

    Seurat3.jpg

    アニエールの水浴
    (1884年)

    Seurat4.jpg

    ポール・アン・ベッサンの日曜日
    (1884年)

    Seurat5.jpg

    バ・ビュタンの砂浜、
    オンフルール
    (1886年)

    Seurat7.jpg

    エデン・コンセールにて
    (1884-88年)

    Seurat6.jpg

    イーゼルの前に座る女性
    (1884-88年)


    スポンサード リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。