スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク

フラ・アンジェリコ(Fra Angelico)の代表作品・経歴・解説

FraAngelico_main.jpg

受胎告知

(1440年代前半) フレスコ 230×321cm サン・マルコ美術館/イタリア

フラ・アンジェリコ(Fra Angelico)
1387年生 - 1455年2月18日没
イタリア・フィレンツェ / ルネサンス
  • 天使のような画家、フラ・アンジェリコ
  • 由来:本名はグイード・ディ・ピエトロといいますが、「天使のような修道士」という意味を 持つフラ・アンジェリコという通称で親しまれています。それは彼自身が敬虔な修道士であり、神のいる天上界を 純真に思い、その思いから生まれてくる作品が清らかで深い精神性に富んでいることを称えているためです
  • 逸話:彼は筆をとる前に祈りの言葉を口述し、キリストの処刑図を描く際は涙を流しながら描 いていたといいます
  • 受けた影響::絵画の師はロレンツォ・モナコ、あるいはジェンティーレ・ダ・ファブリアー ノ。マザッチョの影響も強く受けています
  • 与えた影響:フィリッポ・リッピとともに初期ルネサンス美術を形作った画家として、盛期ルネサンスの画家たちに大きな影響を与えました
  • 代表作品・作品解説
  • 【受胎告知】

    「天使のような僧」という通称の由来は、天使を描く 名手だったためという説もあるほど、生涯にわたって数多くの天使を描きました。天使ガブリエルがマリアに身 ごもったことを伝える「受胎告知」については、10点ほど同モチーフの作品が残されています。滑らかな曲線を 使った天使の表現や慎ましいマリアの描写の美しさとともに、当時の新しい建築様式であった回廊、中庭、円柱 やアーチをもつ建物を描いていることも注目です。当時のフィレンツェの流行を取り入れることで、聖書の出来 事をより身近に感じるための工夫だったといえます。
  • 【聖母戴冠】

    聖母は死後天上界にいくと女王として迎えられ、栄光 に満ちた息子の手から冠を授かる、という一場面を描いたもの。マザッチオから影響を受けた遠近法を用いて、 下から見上げている構図を使うとともに、9段の大理石の階段の効果と相まり、低い位置から見るとより壮大さが 強調されています。青色と赤色、さらに金色がふんだんに使われ、まばゆい天上の輝きを感じさせます。画面上 部には楽器を手にした天使達、中央から下部には象徴物を携えた聖人や殉教者、さらには注文主であるドメニコ 会の衣装(黒いマント)を着ている聖人の姿も描かれています。
  • フラ・アンジェリコは、サンマルコ修道院(現美術館)の、修道士が暮らす小部屋43室に、キリ ストの生涯を説明する壁画を描きました。【キリストの変容】【聖母戴冠】などある中で最も異質なのが【キリ ストへの嘲笑】です。捕されたキリストが民衆から侮辱の言葉や屈辱を受けるという話をモチーフとしています が、具体的な描写はなくキリストが受けた精神的・感覚的痛みを超現実的に演出しています。この後約400年あと に登場するシュルレアリスム的な描写が大変興味深いです

関連検索

  • フラ・アンジェリコの所属カテゴリー

    Top > 美術史・美術運動一覧 > イタリアルネサンス > フラ・アンジェリコ

    Top > テーマ一覧 天使を描いた画家 > フラ・アンジェリコ

    Top > 画家名 > フラ・アンジェリコ

  • 作品 Pick Up
    ※画像はクリックで拡大します
    FraAngelico1.jpg

    聖母戴冠
    (1430-32年)

    FraAngelico3.jpg


    キリストへの嘲笑
    (1440-42年)

    FraAngelico6.jpg

    キリストの変容
    (1440-42年)

    FraAngelico2.jpg

    聖母戴冠
    (1440-42年)

    FraAngelico7.jpg

    十字架降下
    (1437-40年)

    FraAngelico9.jpg
    FraAngelico10.jpg FraAngelico11.jpg FraAngelico12.jpg

    ペルージャ3連祭壇画
    (1443-44年)

    FraAngelico13.jpg

    聖ラウレンティウスを助祭に任ずる聖ペトロ
    (1447-1449年)

    FraAngelico14.jpg

    受胎告知
    (1426年)


    スポンサード リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。