スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク

ルネサンス期の画家(イタリア・ルネッサンス)

Top > 美術様式一覧 > ルネサンス(イタリア・ルネサンス)

ルネサンスとは「再生」「復興」の意味で、一般的には、14世紀 - 16世紀にイタリアを中心に西欧で興った古典「古代の文化を復興」しようとする歴史的文化革命あるいは運動を指します。

キリスト教が西欧に広まると、異教であるローマ・ギリシャ文化は厳しく取り締まられました。しかし、十字軍の遠征などによって古代ギリシャ文明を知ることにより大きな衝撃を受けて始まったのがルネサンスです。ルネサンスはイタリア(フィレンツェ、ローマ、ミラノ、ヴェネツィアなどの都市部)が中心となって始まり、その後西欧諸国にも広まっていきます(このサイトでは、イタリアルネサンス以外の西欧で興ったものを北方ルネサンスとして分類しています)
学芸を愛好し、芸術家たちを育てたパトロンとして、フィレンツェのメディチ家が最も有名です。また、ルネサンスの3大巨匠として挙げられる、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ラファエロは、美術史の中であまりにも偉大な存在として君臨しています。

ルネサンス(イタリアルネサンス)の特徴
①美しい調和のとれた画面、理想的な美の追求
②遠近法、空気遠近法、スフマート等の技法の発展
③ボッティチェリが復活させた女神の裸体表現
フラ・アンジェリコやボッティチェリが活躍した時代を「初期ルネサンス」、ルネサンス3大巨匠が活躍した時代を「盛期ルネサンス」、ジョルジョーネ等のヴェネツィア派が活躍したりマニエリスムという技法が発展した時代を「後期ルネサンス」呼びます。

ゴシック 及び 初期ルネサンス

Lippi-m.jpg フィリッポ・リッピ(フィリッポ・リッピ/Fra Filippo Lippi)<
Fra-Angelico-m.jpg フラ・アンジェリコ(フラ・アンジェリコ/Fra Angelico)
Botticelli-m.jpg ボッティチェリ(サンドロ・ボッティチェッリ/Sandro Botticelli)
Masaccio-m.jpg マザッチョ(マサッチオ/Masaccio)

ルネサンス美術の創始者のひとり。フィリッポ・リッピやフラアンジェリコらに多大な影響を与える。代表作「楽園追放」

盛期ルネサンス

Michelangelo-m.jpg ミケランジェロ(ミケランジェロ・ブオナローティ/Michelangelo di Lodovico Buonarroti Simoni)
Raffaello-m.jpg ラファエロ(ラファエロ・サンティ/Raffaello Santi)
DaVinci-m.jpg レオナルド・ダ・ヴィンチ(レオナルド・ダ・ヴィンチ /Leonardo da Vinci)

ヴェネツィア派

Giorgione-m.jpg ジョルジョーネ(Giorgione)

ヴェネツィア派を発展させた、謎多き夭折の画家。ティツィアーノの師。

Tiziano-m.jpg ティツィアーノ(ティツィアーノ・ヴェチェッリオ/Tiziano Vecellio)
Tintoretto-m.jpg ティントレット((Tintoretto,Jacopo Comin)

ヴェネツィア派。ティツィアーノの弟子。マニエリスムやバロック的表現を先取りした画面構成が特徴

Veronese-m.jpg ヴェロネーゼ(パオロ・ヴェロネーゼ,Paolo Veronese)

後期ヴェネツィア派を代表する画家。優れた色彩感覚をもつ。代表作は「カナの婚礼」


スポンサード リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。