スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク

日本美術 【室町・桃山・江戸】

Top > 美術様式一覧 > 日本美術【室町・桃山・江戸】

本カテゴリーでは、室町時代、桃山時代、江戸時代に活躍した日本人の画家、絵師を紹介します


室町時代(北山文化・東山文化)…公家文化と武家文化の融合に加え、禅宗をの影響を受けて優雅な趣で味わい深い独特の文化が創り出されます。中国から伝わった水墨画も、しだいに模倣を脱し日本独自の表現へと発展し、やまと絵と水墨画が調和した大画面の障壁画などが生まれます。
貴族的・華麗な足利義満の北山文化に対して、幽玄、わび・さびに通じる美意識に支えられているのが東山文化といわれています


安土桃山時代…50年にも満たない短い期間ですが、美術史上は特に絵画と建築において特記される時代でもあり、雄大で絢爛豪華な文化が生まれました。


江戸時代(寛永・元禄・化政)…約250年にわたる徳川幕府の文治政策によって、美術の各分野に多彩な展開と繁栄をもたらした時代です。町人文化の代表格でもある浮世絵の誕生(浮世絵の絵師の紹介は江戸時代【浮世絵】カテゴリーに掲載)に加え、以下の特色が挙げられます
   ● やまと絵に装飾風を加えた装飾画   ● 詩画一体の境地を求めた文人画
   ● 写生を基軸に置く写生画    ● 将軍の奥絵師の狩野派   ● やまと絵を発展させた土佐派 

 

室町時代

Sesshu-m.jpg 雪舟 (Sesshū Tōyō)

安土桃山時代

Kaihoyusho-m.jpg 海北友松 (Kaihō Yūshō)

狩野永徳、長谷川等伯らと並ぶ桃山時代画壇の有名絵師

Kano-Eitoku-m.jpg 狩野永徳 (Kanō Eitoku)
KanoSanraku-m.jpg 狩野山楽 (Kanō Sanraku)

狩野永徳の弟子。京狩野の祖といわれる。弟子は狩野山雪

Hasegawatouhaku-m.jpg 長谷川等伯 (Hasegawa Tōhaku)

江戸時代

Itoujakutyuu-m.jpg 伊藤若冲 (Itō Jakuchū)
Kano-tanyuu-m.jpg 狩野探幽 (Kanō Tan'yū)
KanoSansetsu-m.jpg 狩野山雪 (Kanō Sansetsu)

狩野山楽の弟子。幾何学的構図で有名。「奇想の画家」の先駆的存在

Tawaraya-Soutatsu-m.jpg 俵屋宗達 (Tawaraya Sōtatsu)

スポンサーサイト
スポンサード リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。